今週と来週に行われるUEFAチャンピオンズリーグ予選プレーオフラウンド。

このほど、ツルヴェナ・ズヴェズダ対レッドブル・ザルツブルクの1stレグが行われた。

UEFAからの制裁により無観客で行われた一戦に、元横浜F・マリノスDFミロシュ・デゲネクは先発出場。一方、南野拓実はベンチスタートとなった。

試合は0-0のスコアレスドローで終了。デゲネクはフル出場し、南野は後半42分に投入された。

もしCL本戦出場となれば、ザルツブルクにとっては23年ぶり、ツルヴェナ・ズヴェズダにとっては初となる。

どちらのチームにとっても悲願と言えるだけに、来週ザルツブルクで行われる2ndレグは熱い戦いになりそうだ。