プレミアリーグ第3節、アーセナルはウェストハムとのダービーに3-1で逆転勝ちした。

開幕2連敗を喫していたガナーズにとって、待望の今季初白星だ。

この日はMFメスト・エジルがベンチ外になったが、その理由は風邪とされていた。 

だが、『ESPN』が「練習中にエジルはウナイ・エメリ監督と衝突し、そのために外された」と伝えたことで懸念が広がっていた。

そんななか、指揮官はこの報道を否定。『Mirror』によれば、こう述べたとのこと。

ウナイ・エメリ(アーセナル監督)

「その情報は真実ではない。

誰がこの情報を伝え始めたのか知らない。

昨日彼は体調不良だった。なので、今日はプレーさせないことに決めた」

「私やドクター、それかクラブに聞けばいい。彼は体調不良だった。

彼は練習を切り上げたが、それは帰宅するためだ。体調不良だったからね。

今日彼はここに来ている。もし体調が良くなったら来ればいいと伝えたんだ。彼はよくなったと感じていた(のでスタジアムに来た)。

試合前に彼はチームといたし、私とも一緒だった。なので、問題などない」

来週末、アーセナルは敵地でカーディフと対戦する。