今夏のワールドカップで大暴れしたフランス代表FWキリアン・エンバペ。19歳のヤングスターは今季もやってくれそうだ。

前節で2得点の活躍を見せた彼は、リーグアン第3節アンジェ戦でもゴールを決めてみせた。

1-1で迎えた後半6分、アンヘル・ディ・マリアからのクロスをダイレクトボレー!ややミートし損ねたかに思われたが、ボールはサイドネットに転がり込んだ。

Optaによれば、エンバペはアンジェからこれまで5ゴールを奪っているそうで、どうやらお得様だったようだ。エンバペはこの後にネイマールの3点目もアシストする活躍ぶりだった。

チームも3-1で勝利し、開幕3連勝。トーマス・トゥヘル監督は「後半はよかった、特にインテンシティがね。まだ改善点は多いが、序盤の滑り出しには満足しているよ」と手応えも口にしていた。