『Mirror』は31日、「これまでのプレミアリーグで最も早く走った選手たち」という記事を掲載した。

今季はまだ数試合が消化されただけという状況だが、すでに様々なデータが話題になっている。

今回話題になっているのはスピードだ。ここまでのプレミアリーグで、試合中にもっとも速く走った選手とは?ちょっと意外なランキングだぞ。

20位:カラム・ペーターソン(カーディフ)
最高速度:34.347km/h
試合:ニューカッスル戦
19位:リカルド・ペレイラ(レスター)
最高速度:34.353km/h
試合:サウサンプトン戦
リカルド・ペレイラ
18位:メイソン・ホルゲート(エヴァートン)
最高速度:34.361km/h
試合:ボーンマス戦
17位:ベン・チルウェル(レスター)
最高速度:34.38km/h
試合:ウォルヴァーハンプトン戦
16位:ベン・チルウェル(レスター)
最高速度:34.385km/h
試合:サウサンプトン戦