マルセイユで酒井宏樹とともにプレーするフランス代表DFアディル・ラミ。

彼はあのパメラ・アンダーソンと交際していたことでも知られている。51歳のパメラはかつて『PLAYBOY』のプレイメイトとして活躍した有名人だ。

View this post on Instagram
I feel like I’m always in trouble ...
The Pamela Anderson Foundationさん(@pamelaanderson)がシェアした投稿 -

だが、『TMZ』によれば2人は破局したという。ラミがプロポーズをした数日後に彼女から別れを告げたようだ。

ラミはワールドカップ優勝後に『カルティエ』の指輪を贈ったものの、パメラの答えは「No」だったそう。7月にはラミが彼女の母親に会うなど関係は良好だったというが…。

パメラはラミから贈られた指輪を自分の長男にあげちゃったとも。彼女は2人で暮らしていた邸宅を去ったものの、まだフランスに滞在しているとのこと。