ベラルーシサッカー連盟(BFF)とテクニカルスポンサーのMacronは3日、ベラルーシ代表ユニフォームの2018年モデルを発表した。

このキットは、UEFAが欧州の小国を支援する「キット・アシスタンス・スキーム」の一環でリリースされたもの。ベラルーシの民族模様を落とし込んだデザインに仕上がっている。

2018年の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Belarus 2018 Macron Home

ベラルーシ代表 2018-19 Macron ホーム ユニフォーム

新しいホームキットはホワイトを基調に、襟や袖口をグリーンとレッドのベラルーシ国旗色で彩っている。このキットは9日に行われたUEFAネイションズリーグのサンマリノ代表戦でデビュー。試合は5-0で勝利した。

ベラルーシ代表 2018-19 Macron ホーム ユニフォーム

adidas製の前モデルでは胸にあしらっていたベラルーシの伝統的な模様は、このキットでは両脇部分に配している。

ベラルーシ代表 2018-19 Macron ホーム ユニフォーム

左胸にはBFFのロゴマークではなく、ベラルーシ国章を装着。ライ麦のリースを“ピンクのシロツメクサ”と“水色の亜麻の花”で飾り、地球から昇る太陽や国土の形をデザイン。下部には国名を記している。

ベラルーシ代表 2018-19 Macron ホーム ユニフォーム

パンツもホワイトを基調に、両脇に民族衣装模様をあしらう。そして、画像は無いがソックスもホワイトを基調とする。