日本サッカー協会(JFA)は14日、チリ代表との親善試合中止に伴うチケットの払い戻し方法を発表した。

9月7日に札幌ドームで開催が予定されていた日本代表対チリ代表の国際親善試合は、前日に発生した北海道地震によって中止を余儀なくされていた。

すでにチケットを購入しているサポーターについては、9月25日~10月31日までの間に料金の払い戻しが可能になるという。その方法についてはチケットを取り扱った各社によって異なるため、JFAの公式サイトを参照のこと。