弱冠19歳にしてサッカー界を席巻する活躍を見せているフランス代表FWキリアン・エムバペ。

そのプレーにはPSGの同僚であるドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーも舌を巻いているようだ。

ユリアン・ドラクスラー

『sport1.de』によれば、こう語ったという。

ユリアン・ドラクスラー

「あの年齢にもかかわらず、彼のピッチ上での存在感は絶大だ。

ボールを求め、プレーを指揮する。

これまで見たことようなもの(選手)さ。

ネイマールと並んで、僕がプレーしてきた中ですでに最高の選手だよ」

なお、PSGは本日行われたサンテティエンヌ戦に4-0で勝利。エンバペは出場停止のために欠場となったが、ドラクスラーは先制点を叩き出す活躍を見せている。 

来週ミッドウィークにはUEFAチャンピオンズリーグでリヴァプールと激突するPSG。アンフィールドでエムバペがどんなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。