『Gazzetta dello Sport』は17日、「ユヴェントスのドウグラス・コスタは、3試合の出場停止になる可能性が高い」と報じた。

先日行われたサッスオーロ戦で、フェデリコ・ディ・フランチェスコに対して唾を吐き、頭突きまでしてしまったドウグラス・コスタ。

これによって彼はレッドカードで退場しているが、さらなる出場停止処分が課せられる可能性が高いようだ。

処分については18日中に決定される予定となっているが、少なくとも3試合、重大だと考えられれば5試合以上の出場停止になるという。

そうなれば、ドウグラス・コスタは今後フロジノーネ戦、ボローニャ戦、そしてナポリ戦などを欠場することになる。

また、それに加えてさらに罰金として20万ユーロ(およそ2621万円)の支払いが言い渡される可能性が高いという。