『L’Equipe』など各メディアは、「ユヴェントスのドイツ代表MFサミ・ケディラは、3週間の離脱となる」と報じた。

先日行われたバレンシアとのチャンピオンズリーグGS第1節に出場し、23分で交代することになったケディラ。

ユヴェントスの発表では、ケディラは左太ももの筋肉を痛めてしまっているとのことで、メディアでは3週間のリハビリが必要だと考えられているようだ。

29日にはナポリとのビッグマッチを控えているユヴェントスであるが、報道どおりであればケディラの出場はほぼ不可能になりそうだ。

また、同じ試合で怪我をしたドウグラス・コスタについてはまだどれくらいの離脱になるのか不明であるとのことで、状態は21日に確認される予定だそう。