今季クリスティアーノ・ロナウドが加入したユヴェントス。当然ながらピッチ内外で大きな影響があった。

ユーヴェでは昨季までパウロ・ディバラとミラレム・ピャニッチがフリーキックを担当。

パウロ・ディバラとミラレム・ピャニッチ

そうした中、ディバラは『La Gazzetta dello Sport』のインタビューでこう述べていた。

パウロ・ディバラ

「昨季、僕とMire(ピャニッチ)は協定を結んでいたんだ。

左側だったら彼が蹴る、右だったら僕っていうね。

ロナウドの加入した時、僕はチャットでピャニッチにこう送ったんだ。

『Mire、残念だけど今年の君はフリーキックをたくさん蹴れないと思うよ…』ってね」