フランス代表は怪我のナビル・フェキール(リヨン)に代わり、マルセイユMFディミトリ・パイェットを招集したと発表した。

31歳になったパイェットだが、今季も9試合で4ゴールと活躍。代表戦に出場することになれば、昨年10月以来1年ぶりのことになる。

なお、フランスはアイスランドとの親善試合、そしてドイツとのUEFAネーションズリーグを控えている。