『Ghanasoccernet』は18日、「ガーナ・プレミアリーグのアサンテ・コトコは、飲料水メーカーのパラダイスパックとスポンサー契約を結んだ」と報じた。

スポンサーフィーは総額36万2000セディ(およそ870万円)で、そのうち現金での支援が24万セディ(およそ570万円)になるとのことだ。

パラダイスパックは、あのガーナ代表FWアサモア・ギャンがオーナーを務めている会社の一つで、主にミネラルウォーターを展開している。

来月からはクラブのオフィシャルウォーターとして製品が提供される予定となっているとのことだ。

アサモア・ギャン

「ガーナで最も人気があるクラブとパートナーになれたことを誇りに思っている。私の会社の成長を促すため、コトコとの契約は断れないものだった。

コトコはアフリカでも最高のクラブの一つだ。パラダイスパック・ドリンキングウォーターの会長として、そしてコトコのファンの一人として、素晴らしい一歩だ」