2014年ワールドカップでもガーナ代表のエースとして躍動したアサモア・ギャン。

そのギャンの稼ぎっぷりについて『accrareport』が伝えている。

なんでも、所属クラブであるUAEのアル・アインとの最新の契約によって年1300万ドル(約13億円)を得る見込みで、ガーナのフットボーラー史上最も稼ぐ選手になるという。 チーム結果次第ではボーナスが追加され年俸は1500万ドル(約15億円)になる可能性もあるとか。

この木曜日に締結した新契約でギャンは週給25万ドル(約2500万円)を得ることになる予定だが、ここには勝利給や出場給は含まれていないとか。そしてこの契約が終わる2018年までに6000万ドル(約60億円)を稼ぎ出すことになる。額が途方もなくて想像つきません・・・