7月7日、ガーナ代表FW アサモアー・ギャンがともに曲を作っている音楽家カストロ氏が湖で行方不明になったと報じられた。

エイダ・リゾートで休暇を過ごしていたカストロ氏は、ヴォルタ湖でジェットスキークルーズを楽しんでいたところ、水に落ちたガールフレンドのジェーン・バンドゥを助けようとし、行方不明になったとのこと。警察や海軍、さらに周辺の漁師や住民の協力も得て捜索が行われたものの、まだ二人の姿は発見されていない。

カストロの友人であり音楽面でのパートナーでもある アサモアー・ギャンは、財団を通じて声明を発表。二人の生存を信じており、発見されることを願っていることを明かした。


アサモアー・ギャン

「カストロ、およびジェーン・バンドゥが乗っていたジェットスキーは発見されたが、二人はまだ見つかっていない。我々は彼らが生きていると信じている。最終的に発見されると思っている」