5月9日と12日、UAEプロリーグ第24節が開催された。

2位のアル・アハリと圧倒的な勝ち点差をつけ、すでに今季の優勝を決めているアル・アインは、3位バニ・ヤスとのホームゲームで2-2と引き分けた。

この試合の23分と64分にゴールを決めたガーナ代表FWアサモア・ギャンは、今シーズンのゴール数を30の大台に乗せた。

ガルフニュース紙によれば、UAEリーグの歴史上1シーズンで最も多くゴールを決めていたのは、1999年にアル・ワフダに所属していたセネガル人FWアルブリ・ラー。その記録は29ゴールであったため、今回アサモア・ギャンはUAEリーグの歴史を塗り替えたこととなる。

またアル・アインは25節のアル・ワフダ戦、26節のアル・ナスル戦を残しており、さらに記録を伸ばす可能性も高い。