アーセナルでプレーしているスペイン代表DFエクトル・ベジェリン。バルセロナの下部組織から加入して以来、右サイドバックとして重要な存在であり続けている。

このところは古巣バルセロナやユヴェントスなどへの移籍の噂も根強かったのだが、今回彼はこんなタトゥーを入れていた様子。

エクトル・ベジェリン タトゥー
エクトル・ベジェリン タトゥー

これは今アーセナルで付けている背番号「2」をそのまま入れたもの!やっぱりそれは、クラブへの忠誠心を表しているのだろうか?

アーセナルはスポルティング・リスボンとのアウェイゲームを戦い、苦戦しつつも1-0で白星を奪った。公式戦の連勝を11に伸ばしている。