UEFAは日本代表FW南野拓実がヨーロッパリーグの「Player of the week」に選出されたと発表した。

レッドブル・ザルツブルクでプレーする南野はEL第4節ローゼンボリ戦でハットトリックを達成。チームを2-5の勝利に導いた「前半だけで3発」のインパクトは強烈だったようだ。

なお、南野は「EL週間ベストイレブン」にも選ばれている。

試合後には「忘れられない夜になると思う。3点とれたことは誇りに感じる。皆からのサインを貰ったボールを大事にしたい」などと語った南野。今週末はオーストリア・ウィーンと戦い、その後日本代表に合流する。