ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは、「コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが左膝靭帯を損傷した」と発表した。

報告によれば、ハメス・ロドリゲスは火曜日に行われたトレーニングで負傷し、検査の結果左膝の靭帯が損傷していることが明らかになったとのこと。

この後10日間彼の膝は固定されることとなり、それから治療と復帰に向けたリハビリがスタートする予定だ。

ピッチに戻るまでには数週間が必要になると伝えられている。