各地で行われているインターナショナルマッチ。欧州遠征したブラジル代表はミルトン・キーンズでカメルーンと対戦した。

セレソンにとって年内ラストマッチだったのだが、ネイマールが前半早々に故障。キックオフからわずか7分で交代になってしまった。

『Globo』によれば、右足の鼠蹊部を気にしていたという。

ネイマールが所属するPSGは週末にトゥールーズ戦、来週ミッドウィークにはUEFAチャンピオンズリーグのリヴァプール戦が控えている。

CL第5節として行われる一戦は、決勝トーナメント進出のために非常に重要。大事をとって交代させた可能性もあるが、この試合に間に合うのかが懸念されている。