4シーズンぶりにセリエAに復帰したパルマ。今季はここまで11位と、まずまずの位置につけている。

2014-15シーズン終了後、クラブは破産により消滅。新体制でセリエDから再出発すると順調に昇格を続け、ついにカルチョの最高峰に戻ってきた。

そんなパルマの2018-19シーズンのユニフォームは、昨季から引き続きErreaが担当。2006年のパートナーシップ締結以来、良い時も悪い時もクラブをサポートし続けている。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Parma Calcio 2018-19 Errea Home

パルマ 2018-19 Errea ユニフォーム

ホームキットはクロチャーティ(十字軍)をモチーフにしたデザイン。ここ15年ほどは、この十字デザインが定着している。首元の内側にはジャッロブルー(黄と青)のストライプを取り入れ、“不死鳥”フェニックスのロゴマークをあしらう。

パルマ 2018-19 Errea ユニフォーム

胸スポンサー「Cetilar(は消炎鎮痛剤のブランド)」と、鎖骨スポンサー「AON(保険会社)」は17-18シーズンから継続。襟や袖口のストライプが、ちょっとクラシックな感じで格好良い。

パルマ 2018-19 Errea ユニフォーム

ネームナンバーはブラック。首元にはチーム名“Parma Calcio 1913”とフェニックスのロゴを配する。

パルマ 2018-19 Errea ユニフォーム

コンプリートルックはこんな感じで、パンツとソックスはブラックが基本スタイル。全体的にホワイトとブラックの2色でまとめている。