25日に行われたオーストラリア・Aリーグ第5節、シドニーFC対メルボルン・ヴィクトリーの試合で決勝ゴールを決めた本田圭佑。

PKという形ではあったが、昨季のレギュラーシーズン王者を相手に、敵地での貴重な勝点3奪取に大きく貢献した。

メルボルン・ヴィクトリーの公式サイトに掲載された記事によれば、監督を務めているケヴィン・マスカット氏は、本田について以下のように話したとのこと。

ケヴィン・マスカット

「本田圭佑は信じられないほどよくやっているように見えるよ。

最高のプロフェッショナルだ。自分を駆り立てる方法、自分自身を調整する方法という点でね。

彼はカンボジア代表での試合を終えて、練習場に戻ってきたのは木曜日の1時だった。

それから回復をして、自分を調整して、金曜日にはチーム練習に入って、昨日我々とともにシドニーへ飛び、この試合で大きな影響力を見せたんだ。

これを目の当たりにできたことが喜びだよ」