トッテナム、マンチェスター・ユナイテッドとのビッグゲーム2連勝を1勝1分で乗り切ったアーセナル。

プレミアリーグ第16節ではハダーズフィールドと対戦すると、MFルーカス・トレイラの劇的ゴールにより1-0で勝利を収めた。

後半38分に決まった一撃がこれ!(動画4分40秒~)。

スパーズとのダービーでもゴールを決めたトレイラ。グーナーにとって新たなアイドルになりつつある22歳のMFは、「全ての選手が持っているゴール本能によるものだった」などと喜びを語っていた。

『BBC』によれば、キャプテンのMFグラニット・ジャカはこう述べてたそう。

グラニット・ジャカ(アーセナルMF)

「彼(トレイラ)はオーバメヤングやラカゼットみたいになりたいんだと思う!

チーム全体にとって重要なゴールだった。簡単じゃなかったからね」