『FounfourTwo』は9日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ディオゴ・ダロトは新しいギャリー・ネヴィルになれると話した」と報じた。

今季ポルトから獲得されたポルトガル人DFディオゴ・ダロト。プロデビューを果たしたばかりの19歳がマンチェスター・ユナイテッドに来たことは、非常に大きな驚きをもって受け止められた。

これまではあまり出場機会を得られなかったが、先週末のフラム戦では勝利に貢献し、クラブのMOMに選出された。

モウリーニョ監督はクラブ公式TVのインタビューに対して以下のように話し、彼は長期的にギャリー・ネヴィルの後を継ぐことができると絶賛したそう。

ジョゼ・モウリーニョ

「誰もが知っているよ。ディオゴ・ダロトは素晴らしい可能性を秘めているとね。

私は誰かと比較したくはないが、彼はおそらく同じ年齢のギャリー・ネヴィルと並ぶよ。ファーストチームに入ってきたばかりのネヴィルとね。

おそらく彼はネヴィルの後を継ぐことができるだろう。マンチェスター・ユナイテッドの右サイドバックとして、これからの10年間以上でね。

改善に向けた条件は素晴らしいものがある。なぜなら、これまでも言ってきた通り彼は19歳なのだからね。

そう、まだ19歳の男の子だ。子供なんだ。彼には一貫性を求めてはいけないよ。それを忘れないことが重要だ。

彼はプレミアリーグに入ったばかりだ。ポルトガルリーグで4~5試合に出場したあとでやってきた。それ以上のことはないんだ。

我々はとても満足している。今は12月だ。これからはもっとチャンスを得られるし、経験を手にできるだろう。それは彼を獲得したときから考えていたことだ。これからマンチェスター・ユナイテッドの右サイドバックとして10年間活躍できるようにね」