12日、イタリアの名門ローマの公式ツイッターアカウント(英語版)が突然こんなことをつぶやいた。

「ローマが選ぶTwitter Team of the Day(今日のツイッタークラブ)は、日本のモンテディオ山形です。

モンテディオとは“山の神”を表し、彼らは現在トップリーグには所属していませんが、SNSを使ったファンとのコミュニケーションにおいて、日本で最も活発なツイッターの一つです」

???

何やら、J2のモンテディオ山形が表彰されたようだ。

一部のサッカーファンの間では有名であるが、ローマの公式ツイッター英語版は破天荒な運営を行っており、これまでも炎上ぎりぎりのネタで話題を振り撒いてきた。

【関連記事】ローマ、エンゾンジ獲得を公式発表!マシになった雑コラで

そんな彼らは現在、Twitter Team of the Day(今日のツイッタークラブ)というものを実施中で、毎日、ツイッターを使って優れた発信を行うクラブを世界中から1つを選んで表彰している。

どうやら今回、それに山形が選ばれたということらしい。

今年1月、Qolyで「J2山形、あの大企業とTwitterで絡む!「きこえますか…」ネタで盛り上がる」という記事をお届けしたが、山形の公式ツイッターは非常にユーモアがあることで知られる。

とはいえつぶやきは日本語。一体ローマはどうやってそんなことを知ったのだろうか…。

ということで経緯を辿ってみると、どうやら今月7日、山形が自らローマ側に立候補し、その後、幾つかのやり取りを経て今回のこの表彰となったようだ。

いわば実態は山形のしたたかな“ロビー活動”によるものと言えるのかもしれない。ただ、それでも彼らにとって今回のことは驚きだったようで、

選ばれたことを知った山形の公式は、このように錯乱したツイートで反応。

その後ローマへの感謝を述べつつ、「アカデミーのコーチと遅飯食べていたのですが、びっくりしてご飯吹き出しそうになりました」と、“中の人”がその時の様子を明かしていた。

なお、山形の公式によるとTwitter Team of the Day(今日のツイッタークラブ)に東アジアのクラブが選ばれるのは初めてとのこと。

今季を12位で終え、来シーズンもJ2で戦う山形。しかしツイッターに関してはJ1を飛び越え、ワールドクラスの実力を認められたようである。