ラ・リーガは現在17位と低迷するビジャレアル。それとは対照的に、並行して戦うUEFAヨーロッパリーグ(EL)は好調。13日のスパルタク・モスクワ戦に勝利し、首位でグループステージ突破が確定した。

そんなビジャレアルの今季のユニフォームは、Jomaがサプライヤーを継続。3種類投入されたキットは安直なテンプレートの使い回しではなく、それぞれが独立したデザインを使用する。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Villarreal CF 2018-19 Joma Home

ビジャレアル 2018-19 Joma ユニフォーム

伝統のイエローで彩ったホームキット。シャドーのピンストライプをあしらい、下半分にはホームスタジアム「エスタディオ・デ・ラ・セラミカ」の外観をデザインに落とし込んでいる。

ビジャレアル 2018-19 Joma ユニフォーム

背面の首元にはチーム名の略称“VCF”を配置。ネームナンバーは、ラ・リーガとELで同じ物を使用している。

ビジャレアル 2018-19 Joma ユニフォーム

コンプリートルックはこんな感じで、パンツとソックスもイエローで彩る。