この夏アーセナルを退団して古巣ビジャレアルに復帰した元スペイン代表MFサンティ・カソルラ。

トライアルの末に契約を勝ち取った彼は、レアル・ソシエダとの開幕戦に先発起用された。

Optaによれば、カソルラが公式戦に出場するのは2016年10月以来、実に668日ぶりのこと。

そのカソルラは73分までプレーしたが、チームは1-2で逆転負け。ビジャレアルは第2節でセビージャと対戦する。