『Daily Mail』は15日、「スチュアート・ピアース氏は新年に北朝鮮を訪問する予定だ」と報じた。

欧米向けに年間6000人の観光客を受け入れることを決めた北朝鮮。その機会を利用し、かつてのイングランド代表選手であるピアース氏の訪問が決まったとのこと。

スチュアート・ピアース

「そこで何を見ることになるのかわからない。ただ、許されるものならば何でも見る。おそらく、韓国との国境の非武装地帯などね」

(イギリス保安局のスパイになるのかい?)

「もし北朝鮮の誰かが全てを聞いているのであれば、私はスパイをする気は無いよ」

北朝鮮を訪れているスポーツ分野でのスター選手といえば、デニス・ロッドマン氏。彼は北朝鮮の最高指導者であるキム・ジョンウンと友人であるという。