マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の解任がついに決まった。

直近の試合では宿敵リヴァプールに3-1で敗戦。そうした中、ユルゲン・クロップ監督がこの件についてコメントした。

『Evening Standard』によれば、会見の席で質問されるとこう述べたという。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「彼はとても競争心が強く、とても野心的だ。

彼は信じられないくらい成功してきた。この数か月は誰にとっても嬉しいものではなかったことは想像できる。特に彼にとってはね。

だが、誰も彼が勝ち取ったもの全てを奪うことはできない。

彼はズバ抜けた監督だ。私にはそれ以外のことは分からない。他の人に聞くべきさ。

本人に聞くのが一番だね。何か起きたのかを言うことができる唯一の人物だから」