現在ボルシア・ドルトムントで出場機会を失っている香川真司。今冬のマーケットでは移籍先を探しており、スペインを中心に動いていると伝えられる。

それに合わせて、ドルトムントからスペインへと移籍していった選手を写真とともに思い起こしてみよう。

マルク・バルトラ(→レアル・ベティス)

マルク・バルトラ
マルク・バルトラ

バルセロナから2016年にドルトムントへとやってきたバルトラ。バス爆破事件では右手を骨折する重傷を負った。今年1月にベティスと契約し、レギュラーとしてチームの重要なDFとなっている。