アメリカ・メジャーリーグサッカーのトロントFCは、「ベルギー代表DFローラン・シマンの獲得が決まった」と公式発表した。

ローラン・シマンは1985年生まれの33歳。スタンダール・リエージュでは川島永嗣ともともにプレーし、そこでの活躍でベルギー代表に定着したディフェンダーだ。

しかし、今年8歳になる長女が重度の自閉症を抱えていることもあり、2015年により手厚いケアを求めて北米へ。カナダのモントリオール・インパクトに加入していた。

その後拡張ドラフトでロサンゼルスFCに移籍するも、半年で退団してフランス・リーグアンのディジョンへ。

しかしカナダほどの生活レベルが得られなかったこともあり、先日ディジョンとの契約を解除していた。