首位リヴァプールが、5位アーセナルをホームに迎える第20節。プレミアリーグの2018年“最後のビッグマッチ”が、29日(日本時間30日未明)にキックオフとなる。

今回はアーセナルが「アンフィールドで勝点を獲得した」5つのユニフォームをご紹介しよう。ちなみに、アンフィールドでの現時点での最後の勝利は、2012年9月まで遡る。

1992-93 プレミアリーグ第3節 リヴァプール 0-2 アーセナル

1992-93 プレミアリーグ第3節 リヴァプール 0-2 アーセナル

1992年にスタートしたプレミアリーグでの初対戦は、あの伝説級の「腐ったバナナユニ」を着たアーセナルが敵地で勝利。だが、次にアンフィールドで白星を挙げるまで、アーセナルは9年の月日を要することとなる。

1992-93 プレミアリーグ第3節 リヴァプール 0-2 アーセナル(イアン・ライト)

ユニフォーム:アーセナル/1991-93/adidas/アウェイ

「傷んだバナナ」「腐ったバナナ」と揶揄されるユニフォーム。今でもプレミアリーグのワーストキット候補に挙がる一方で、一部では根強い人気を誇る。