本日は大晦日。今年1年のことを振り返りながら、それぞれ思い思いの時間を過ごしていることだろう。

今夏のワールドカップで日本代表の「10番」を背負ったこの男は、今年もこれで最後を締めた!

香川真司!

大晦日といえば年越し蕎麦が一般的であるが、関西地方など一部地域では年越しにうどんを食べる例もあるという。

兵庫生まれの香川もその一人で、今年も「#mybro(オレの兄弟)」「#うどんは永遠に」といった“うどん愛”をうかがわせるハッシュタグとともに麺をすする姿を投稿。「2018年ありがとう、うどん。また2019年もよろしく」とうどんへの感謝で激動だった一年を締め括った。

所属するドルトムントでは出番を失っており、この1月の移籍が伝えられる。香川の2019年はどんな1年となるだろうか。