昨年バロンドールとFIFA最優秀選手賞をルカ・モドリッチがW受賞し、メッシ・ロナウドの二強独占時代が終わりを告げた。

この2019年は緊迫化する世界情勢と同じように新時代の覇権を巡って争われることが予想されるが、そんな一年で「もっとも期待したい」世界のサッカー選手は誰だろうか。Qolyに寄稿している方々に挙げてもらった。

フィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプール)

フィルヒル・ファン・ダイク

プレミアリーグで無敗の首位と、最高の形で2019年を迎えたリヴァプール。そのレッズにおいて守備の要として君臨するファン・ダイクに注目したい。

193cmの大柄な体格でありながら俊足FWとの1対1にも強く、尚且つ足元の技術も兼ね備えた「速い、高い、巧い、強い」の四拍子揃った27歳は、今まさに「ヨーロッパ最高のディフェンダー」といっていい。

クラブの悲願でもあるプレミアリーグ初制覇を果たせれば、さらなる存在感を披露してくれることだろう。(一条のりお)