『The National』は6日、「UAE代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、バーレーン戦での引き分けについて語った」と報じた。

5日に開幕したアジアカップ。ホスト国のUAEは開幕戦でバーレーンと対戦するも、精彩を欠くプレーで1-1と引き分けスタートとなった。

UAE代表を率いるザッケローニ監督は以下のように話し、勝てなかった理由はデュエルの質が低かったこと、相手が守備的だったことだと説明したそう。

アルベルト・ザッケローニ

「仕事をする時間は4日ある。我々は改善しなければいけないし、もっといいパフォーマンスを見せる必要がある。

ピッチ上では選手たちがデュエルの質を欠いていた。我々は次のインド戦に向けてそれに取り組んでいく。違った態度を見せられるだろう。

次の2試合の相手はまた違ったチームだ。違った形に対応しなければならない。試合を分析し、強さを取り戻す。

バーレーン戦は最初の15分間をコントロールした。中盤を支配した。しかし、得点のチャンスを逃してしまった。

相手は守備的な試合をしてきた。多くのパスを失敗し、その時に相手のチャンスを招いた。選手は努力を見せていたとはいえね。

我々は最初にチャンスがあったが、しかし全体的には拮抗していた試合だった。

後半はラインを作れなかった。バーレーンが守備的にやってきたからだ。チャンスを作るには、もっとコンパクトなラインを形成する必要があるよ。

最初の試合で勝つことを望んでいたが、そうはならなかった。グループステージを突破したいのならば、もっと強くなって戻ってこなければならないよ。

今夜我々を支えてくれたファンに感謝したい。最後にいい結果を与えたいと願っていたが、それは起こらなかった」