1月に入り、冬の移籍市場がオープンした。

ここでは、『Voetbal International』による「2013-14シーズン以降、最も冬移籍に投資しているクラブTOP10」を見てみよう。

10位:ヴォルフスブルク

ヴォルフスブルク

1.04億ユーロ(128.6億円)

9位:天津権健

天津権健

1.2億ユーロ(148.4億円)