『Daily Star』は7日、「マンチェスター・ユナイテッドは、バルセロナからフェリペ・コウチーニョを獲得しようとしている」と報じた。

昨年1月にリヴァプールから1億500万ポンド(およそ152.31億円)でバルセロナへと移籍したコウチーニョ。

しかし彼はプレミアリーグで見せたほどの活躍は出来ておらず、このところはベンチスタートが続いている状況だ。

レポートによれば、その状況を見て多くのクラブがコウチーニョの獲得に関心を抱き始めているそう。

パリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティ、そしてチェルシーらが彼をチェックする中、マンチェスター・ユナイテッドがまずいち早く交渉をスタートさせたそうだ。

バルセロナがコウチーニョを売却することを容認するかどうかは不明であるが、おそらく価格は1億ポンド(およそ145.06億円)以上になるだろうと推測されているよう。