フランス・リーグアンのマルセイユは、「ニースからイタリア代表FWマリオ・バロテッリを獲得した」と公式発表した。

契約については今季終了までの5ヶ月。ニースが契約を解除したため移籍金はかかっていないが、その短期間での給与は少なくとも400万ユーロ(およそ5.1億円)になるという。

2016年にニースと契約したバロテッリは、その後フランスリーグで43ゴールを上げるなど活躍を見せ、代表にも復帰していた。

しかし今季の開幕前には移籍問題からチームの練習を無断欠席し、合流が遅れるというトラブルが発生。結局残留することにはなったものの、パフォーマンスは上がらず前半戦ノーゴールと不調に陥っていた。