昨夏のロシアワールドカップで日本中を歓喜させた乾貴士。

ただ、このアジアカップは中島翔哉の離脱で緊急招集され「10番」を付けて参戦しているものの、ここまで先発はグループステージでの1試合にとどまっている。

先日、アラベスに期限付き移籍することが発表されたが、ベティスで出番を失っていた影響がモロに出てしまった形であろう。

それでも彼の代名詞であるテクニックは全く錆び付いていないようで…。

こちらは、日本代表の公式SNSが始めた「今日のワンカット」という企画。

その趣旨は「Team Camが捉えたスーパープレイや、選手の素顔が見える映像をお届けしていきます!」ということで、選手の練習中の秘蔵映像などを公開している。

一回目は塩谷司であったが、二回目に登場したのは乾。映像にはウォーミングアップ中、空高くにボールを蹴り上げては、それを足元でピタリとトラップする彼の姿があった。

メッシが日本のバラエティ番組で似たようなことをやっていたが、それを何気なく、しかも連続でやっていることに恐れ入る。

これに反応したのが原口元気で、このツイートを引用する形で自身のTwitterを更新し「この人うますぎる。」とつぶやいた。

二人は現在、左サイドのポジションを争うライバルだが、昨夏のワールドカップでは両サイドを担当した戦友でもある。

この短い言葉には、映像のプレーだけではなく、普段から乾のテクニックを間近で見ている彼だからこそ分かる、脱帽や憧憬に近い感情をうかがい知ることができるであろう。