『The SUN』など各メディアは10日、「トッテナムDFセルジュ・オーリエのガールフレンドは、男性を脅迫したとして逮捕されている」と報じた。

先月16日、オーリエが暴行で身柄を拘束されたとして大きな話題になった(後に無罪で釈放)。それを訴えたのがガールフレンドのヘンチャ・フォイクトだった。

セルジュと長く交際を続けているヘンチャは31歳のモデルで、主にアメリカのメディアで活動している女性である。

そして今回は、そのヘンチャ・フォイクトの方がアメリカで裁判に臨むことになるようだ。

彼女には元ボーイフレンドのウェスリー・ヴィクターと共謀し、アメリカのタレントであるジュリアンナ・ゴダードを恐喝しているという容疑がかかっているとのこと。

ヘンチャとウェスリーは、ジュリアンナ・ゴダードに対して「24時間以内に1万8000ドル(およそ202万円)を支払わない限り、セックスをしている際の写真やビデオをばらまく」と脅迫を行ったと伝えられているそうだ。

かつてアメリカのリアリティ番組で有名になったヘンチャは、2016年からこのような恐喝に関わってきたのではないかと疑われているという。