UEFAチャンピオンズリーグで8度目となるハットリックを達成したクリスティアーノ・ロナウド。

アトレティコ・マドリーとの1stレグに0-2で敗れていたユヴェントスだったが、エースの爆発によって逆転での突破を決めた。この活躍には味方選手も驚嘆していたようだ。

『Polsat Sport』の試合後インタビューでGKヴォイツェフ・シュチェスニはこう述べていたそう。

ヴォイツェフ・シュチェスニ(ユヴェントスGK)

「(歴史の目撃者になったね。ユーヴェは1stレグを0-2で落とした後、突破したことは一度もなかった)

これまでユヴェントスにクリスティアーノ・ロナウドがいたことは一度もなかったからね。

どこかに書かれていたと思うよ。今季のCLで1ゴールだったCR7が今日3点獲るって。

僕らにとっては凄いことだけど、彼にとっては普通なのかもしれないね」

ロナウドとしてはこれくらいやって当たり前ということか…。