今夏のワールドカップで大きな話題となった、ベルギー代表GKティボー・クルトワの鉄壁ぶり。

また、今夏の移籍市場ではスペイン代表GKケパ・アリサバラガが100億円を超える移籍金(バイアウト額)で取り引きされたことも話題に。

ここでは、『Corriere della Sera』による「欧州で最高のセーブ率を記録しているGKトップ5」を見てみよう。

5位 ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー/スロベニア代表)

ヤン・オブラク

81.25%

4位 アリソン(リヴァプール/ブラジル代表)

アリソン

81.48%

3位 エデルソン・モライス(マンチェスター・シティ/ブラジル代表)

エデルソン・モライス

82.61%