リヴァプールはローマからブラジル代表GKアリソンをキーパー史上最高額の移籍金で引き抜いた。

ここでは、『sportskeeda』による「アリソンの移籍金記録を超えうる3人の守護神」を見てみよう。

ジャンルイージ・ドンナルンマ(ミラン/イタリア代表/19歳)

ジャンルイージ・ドンナルンマ

セリエA史上2番目に若い16歳でデビューして以降、彼はレコードブレイカ―になっている。

デビューすると大きく成長したドンナルンマは最も有望な若手GKのひとりとしての地位を確立。彼はイタリア代表史上最も若くしてデビューしたGKでもあり、国民たちはその心強い存在のために代表の将来は安泰であることを知っている。

高さ、リーチ、メンタル、反射能力、素晴らしいハンドリングによって、力強い存在になっているドンナルンマ。かつて黄金期にあったミランは現在クラブ史上でも最悪の時を過ごしているが、そのなかにあって彼は光明になり続けている。

ただ、ミランの苦闘によって、ドンナルンマがタイトルや成功を求めて退団しうる可能性も。もしそうなった場合、移籍金はアリソンをはるかに上回るかもしれない。