『SBS』は14日、「バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、クリスティアーノ・ロナウドのプレーに感銘を受けたと話した」と報じた。

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16の2ndレグでは、ライバル同士であるリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが大活躍。それぞれ2ゴール2アシスト、ハットトリックと圧巻のプレーを見せた。

バルセロナをベスト8に導いたメッシは『Movister』に対して以下のように話し、試合の前日に見たロナウドのプレーを称賛したという。

リオネル・メッシ

「チャンピオンズリーグについては、面白いものがたくさんあったね。

昨日、クリスティアーノ・ロナウドとユヴェントスには感銘を受けたよ。僕はアトレティコ・マドリーのほうが有利だろうと考えていたしね。

クリスティアーノは魔法のような夜を過ごしたね。あの3ゴールでね」

【関連記事】あの日本人も…この12年に生まれた「NEXTメッシ」はどうなったのか

(リヨン戦で君も2ゴール2アシストだったが)

「我々はセットプレーで自分たちを難しい状況にしてしまったね。数分間苦しんだが、3-1になって全てが落ち着いた。

そのような状況にすることを最初から求めていたんだ。うまくボールをコントロールしてゴールを導けたし、より落ち着いて進められた。良い展望を見てね」