コロンビアサッカー連盟は現地時間の17日、代表チームのアジア遠征に参加予定だったGKダビド・オスピナ(ナポリ)、MFフアン・キンテーロ(リーベル)が離脱し、アルバロ・モンテーロ(デポルテス・トリマ)、ジミ・チャラ(アトレチコ・ミネイロ)を追加招集したと発表した。

オスピナとキンテーロはともに17日に行われたリーグ戦で負傷、オスピナは頭を強打して一時意識を失いキンテーロは左膝の前十字靭帯を損傷していた。

コロンビアは22日に日本代表と、26日に韓国代表と対戦する予定となっている。