プレミアリーグで暫定首位に立つリヴァプールだが、第31節フラム戦は降格圏に沈む相手に1-2の辛勝だった。失点は元リヴァプールのライアン・バベルに奪われたもの(動画3分13秒~)。

 

DFフィルヒル・ファン・ダイクがGKアリソンに送ったバックパスをかっさらわれるという痛恨の形…。

ただ、ファン・ダイクはこの失点についてジョークを飛ばしたようだ。『Voetbalzone』によれば、冗談交じりにこう述べたそう。

フィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプールDF)

「そうだね、オランダ代表のために彼にいくらか自信をつけてあげようとしたのさ」

ファン・ダイクとバベルはオランダ代表ではチームメイトであり、2人はこれから代表戦をともに戦う。それに向けて自信を与えるためにプレゼントしたとジョークと飛ばしたとか。

ただ、直後に真剣な口調でこう付け加えることも忘れなかったそう。

フィルヒル・ファン・ダイク(リヴァプールDF)

「ウソだよ。フットボールではミスが起きる。

自分にも起きるけれど、もうそれほど起きなければいいね。

もしDFやGKがミスをすれば、すぐに痛い目に遭う。それはこの仕事をやるうえでのリスクだよ」

ちなみに、代表キャプテンであるファン・ダイクはバベルより5歳年下。

【関連記事】 「リヴァプールが契約した選手ワースト20」

オランダは22日にベラルーシ、25日にドイツとのEURO予選を戦う。