インターナショナルブレイクに入ったサッカー界。

今回は、各国の代表に初招集された選手のなかから特に注目される逸材たちを招集していこう。

ダヴィド・ネレス(ブラジル)

ダヴィド・ネレス

所属クラブ:アヤックス(オランダ)

22歳でブラジル代表に初招集されたアヤックスのアタッカー。

昨季アヤックスでブレイクした後、彼の去就は騒がしくなったが結局クラブに残ることを決断しCLレアル・マドリー戦で“奇跡”の立役者になった。

類稀なテクニックを武器に積極的にドリブルを仕掛けていき、そこから組み立てていく。サイドを攻撃の起点とするブラジル代表でも輝くことができるに違いない。

【関連記事】EURO予選に出場する「10代の天才選手」10名

実は今季は昨季ほどの成績を残すことはできていないが、この招集を爆発のきっかけにできるだろうか。