本日22日、ミャンマーでAFC U-23選手権タイ2020予選の初戦を迎えるU-22日本代表。

東京五輪を1年後に控える彼らはこの代表ウィーク期間中に3試合を戦うが、全試合がCSテレ朝チャンネルで生中継される。

そこで今回は、この予選に臨むチームの中から特に注目したい選手たちを紹介しよう。

久保 建英(FC東京)

久保建英

昨年までは“天才少年”の延長線上で扱われてきた久保であるが、17歳(6月には18歳になる)になった今年は、もはや少年ではなく立派な青年として、一人前のプロ選手としてJ1開幕から先発し続けている。

【関連記事】久保建英がゴール!U-19日本代表、ブラジル相手に敵地で快勝する

年齢的には次のパリ五輪世代であり、このチームには昨年11月に初招集されたばかり。しかし東京五輪を狙うためにも今回の遠征で確かな爪痕を残しておきたい。