代表戦を経て再開された明治安田生命J1リーグ。

昇格組ながら4節終了時点で3位につける大分トリニータは3月30日、4位のサンフレッチェ広島をホームに迎える。

大分といえば、10番をつけるFW藤本憲明が絶好調!

29歳の藤本は、今シーズンが初めてのJ1。にもかかわらず、「J3・J2・J1で3年連続開幕戦ゴール」の快記録を達成するなどここまで4試合5ゴールと大爆発中だ。

そんな遅咲きのストライカーが、ひそかに気になるあのゴールパフォーマンスについて、元日本代表の播戸竜二と対談した『DAZN Jリーグプレビューショー #5』で語っていたぞ。

藤本憲明 ゴールパフォーマンス
播戸「何なんやろなと思って。分からへん。言っといたほうがええと思う」

藤本「これ(右手)がLです。“TTポーズ”(※韓国のアイドルグループTWICEがやっていたポーズ)から来ているんですけど、こっち(左手)がTで、『LOVE TRINITA』なんです」

と、クラブへの愛を表すセレブレーションだったことが判明。なるほど!

ちなみに番組内ではこれで終わらず、播戸のアドバイスからセレブレーションに新たな要素が追加された模様。

他にも2人による面白いやり取りが満載のプレビューショーを見るか、あるいは今晩の大分vs広島で藤本がゴールを決めた際は、“そのあと”にもぜひ注目してほしい。