昨年10月、危機的状況にあった古巣モナコの監督に就任したティエリ・アンリ氏。

だが、チームを浮上させることはできず。在籍期間はわずか103日、20試合を指揮しただけでチームを去ることになった。

『France Football』によれば、アンリは3か月しかモナコを率いていないものの、2550万ユーロ(31.8億円)を受け取ったとのこと。

【関連記事】いま最も給料を貰いすぎているスター選手

これは、欧州全域の監督のなかでも3番目に高い給与だとも。あまりの金額に現地ではエイプリルフール説まであるようだが…・

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら